ブログ村 子供写真
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春が来たー、春がきーた

 どこに来た?

 私の鼻にやってきましたよ。花粉症つらい。

 さて、久しぶりの育児ネタです。

 上の子の語彙力が大幅にあがっており、舌っ足らずながら会話が成り立つ今日このごろ。

 自己主張の激しさやら、怒られたらふてくされたり、甘えんぼだったり、下の子の泣きまねをしたりとなんですが、ここ最近、「まて!話せばわかる!」が通用してきております。ぼちぼちイヤイヤ期も卒業かなー。

 例えばですが、朝、洗濯を干そうとしてる時に遊んでほしいとぐずる娘に、しないといけないと主張するだけでは引き下がらず、汚いお洋服きたいの?キレイキレイして、パンパンして干さないと、等々の説得をすると納得して一人で遊んでいてくれる。


 ただ、洗濯終わったし、一休みと思うのですが、その前に終わったら一緒に遊ぼうねといった約束を履行せねばとひと踏ん張り。少し前ならその場限りの注意をそらしてあげればよかったのですが、もう人間らしさができてきてるので信頼関係の醸成も大事だなとも思う。
 
 そろそろ親としてのギアを切り替える頃合いなのかなとも思うのです。今までは、動物的側面がメインでしたが、これからは人間的側面がメインになるのだなと。最初のうちは面倒で、時間もかかるけど、言って聞かせてわからせるを積み上げていきながらやっていかんといけんなーと。

 怒らない育児とか、その方が倫理的によいとか理想論ではなくて、そのほうが効率的で上手くいくよね。怒りなんて感情は無駄だよねと頭ではわかってはいるのですが、それでも頭に来るときは頭にくる。それは認める。
 
 なんだけど、やっぱり話して納得させて、それを積み上げたほうが、親子ともども楽だよなと、感じた昼下がり。